大宮で包茎手術を受けるなら何歳がいい?

Posted by admin

大宮で包茎手術を受けたいと考えている方は、身体の成長が止まっているでしょうか。
身体の成長が止まる(成人)になると、いつでも包茎手術を受けることができます。
もちろん未成年でも手術は行えますが、放置しておいて治ることも多いのです。
身体が成長すれば、ペニスも同時に成長しているのです。
包皮が広がっていき、いつの間にか包茎が治ってしまったという方は多いのです。
これは仮性包茎に限らず、真性包茎やカントン包茎にも言えることです。
男性がペニスにコンプレックスを持ち始めるのは、思春期のころだとされます。
中学生~高校生くらいです。
この世代で包茎を治したいと考えることが多いのですが、放置しておけば成長過程で治ることが多いのです。
とりあえず、成長が止まるまで様子を見ましょう。
成長が止まっても包茎ならば、放置しておいて治ることはありません。
包茎手術か矯正によって治していく必要があります。
治療する時期は、少しでも早いほうがいいです。

Filed Under 大宮で手術