大宮の男性の包茎人口

Posted by admin

大宮の男性の包茎率は、60%~70%くらいです。
正常なペニスの人のほうが少ないのです。
これは大宮に限らず、全国的に言えることなのです。
日本では仮性包茎の状態は、正常であると認識されることが多いです。
しかし、これもれっきとした包茎なのです。
包茎手術をして治したい症状です。
包皮をカンタンにむけるならば、性行為はあまり問題にはならないでしょう。
銭湯に行くときも、入浴前に包皮をむいておけば大丈夫です。
こうして見るとデメリットはないように感じますが、恥垢が溜まりやすくなるという大きなデメリットがあります。
正常なペニスの方と比べて、はるかに溜まりやすいです。
意識して包皮をむくというのは意外と大変です。
むくのを忘れたり、むいても元に戻ったりします。
包皮を被っている状態は、非常に恥垢を溜めやすいのです。
シャワーでキレイに洗浄しても、丸一日持たずに恥垢の臭いを発してしまいます。
ペニスをキレイに保つためにも、包茎手術は行ったほうがいいのです。

Filed Under 大宮で手術