包茎手術費用はいくらか

Posted by admin

日本人の7割が包茎なのですが、その症状は人によって様々なものがあります。
自分自身で解決できる場合が少なくありませんが、どうしても手術で無ければ治らない場合も少なくありませんので、事前に手術の費用についても調べておくことが大切です。
たとえば、真性やカントンなどだけではなく、日常生活に支障が出てくる場合には保険が利くので、多くても3万円程度で済ませることが可能といえます。
ここで注意しておきたいポイントとして、保険を利かせるために手術を受けるときには、泌尿器科か、あるいは外科に通うことが必須条件となっています。
形成外科や美容クリニックなどでは保険適用されないことになっているので、手術を受けるときには注意が必要です。
また、形成外科や美容クリニック保険を使わない場合には、平均的に十数万円ですが、症状によってはもっと安く済む場合やもっと高額になってしまう場合もありますので、必ず医療機関でカウンセリングを受けておきましょう。
一般的に形成外科などの特徴として治療痕が目立たないように丁寧に手術してくれるところがほとんどであるといえます。

Filed Under 大宮で手術